椎間板ヘルニアに電気治療は効かない。通院しながら痛み軽減を。

腰が痛い作業着の男性

42歳男性です。今、土木工事の現場監督をしています。

20年前から患っている椎間板ヘルニアについてお話します。

土木建設という仕事柄日々の重たい荷物の運搬による椎間板への負担による腰痛を患っていました。

立ち上がる時、中腰の時などの時腰が痛くなります。特に寝起きは痛みが強くかなり辛いです。私の仕事が土木工事の現場監督をしており、色々軽作業や重いものを持つような外仕事ができにくくなってきているので、内勤移動も考えています。

自己判断で整体や整骨院に行った結果。

冷やしたり、温めたり、整体でストレッチをしてもらったり、電気治療をしてもらったりしたが、効果はなかったです。

腰痛に良いという評判の、ある接骨院に通う用になりました。そこで、マッサージから温治療、電気治療などを週一回、30分から1時間ほど行っていました。ところが、腰痛は良くならず一度専門病院で診断してもらおうということで、整形外科に受診したら椎間板ヘルニアということを診断されました。そちらで専門的な治療をするということで、通っていた接骨院を辞めました。結局、週1回くらいの通院で、1回2000~3000円かかり、半年くらい通ったので10万くらいは無駄になりました。

整体や整骨院では診断ができない

先日、病院でブロック注射を打ってもらって随分楽になったが、注射で完治するということではないらしいので、治療しながらうまく付き合っていくしか無いです。

腰痛にも色々原因や種類があるし、それぞれ最適な治療法も異なります。自己流や思い込みで治療していても私のように悪化させるだけという場合もあります。まずは専門医に受診して自分の腰痛の病名を確定させることが大事です。病名がわかれば的確な治療法も自ずと見えてくるので最短期間で治療ができます。