腰痛を侮ると腰椎椎間板ヘルニアに。腰回りの筋力アップで再発防止を

腰痛い女

40代の女性です。現在事務員をしています。

15年ほど前に腰椎椎間板ヘルニアになったことについてお話します。

デスクワークをしていたので腰に違和感がずっとありました。病院に行くほどでもなく、なんとなくだるい感じでした。

2人目を出産し産後間もないのに家事や育児におわれていた頃、一人目を抱き上げた時に激痛が走り立ち上がることが出来なくなりました。

足元の物を拾い上げたり中腰になりヒザの高さほどの子供のテーブルを運ぶ時がツライです。

腰骨(尾てい骨の上あたり)に激痛が走ります。出来るだけ中腰になりたくないので物を運ばなければならない時は痛みを我慢しながら自分のペースでゆっくり立ち上がるようにしています。

初めて激痛が走ったときに整形外科に行き、しばらく牽引とリハビリに通っていました。「腰周りに筋肉をつけるように」とウォーキングも勧められました。

日常生活が忙しく運動できずに放置すると

整形外科の先生とリハビリの先生に「とりあえずは腰周りの筋肉をつけて腰を強くするように」と言われてウォーキングを勧められました。

コルセットをしながらもかなり痛みがありました。

最初は先生の言う通り無理やりにでも時間を作って2.3日ほど近所を歩いたりしていましたが天気が悪かったり家事と育児に追われていたため自分の時間がなかなか取れずウォーキングを続けることが出来ませんでした。

痛みがないからといって、対応しないと腰痛は悪化する

今は以前のように激痛が走ることが少なくなり整形外科に通っていませんが少しづつでも自分の時間を作って運動しようと思っています。

たかが腰が痛いと言うだけで病院に通うことを、ためらっている方もいるかもしれませんが腰が痛いと立つことも歩くことも走ることも出来なくなり寝ているときでさえツライです。

そうなる前に病院に行って原因と対策を先生と話し合ってほしいと思っています。