自己流マッサージで揉み返しに。大学の授業で腰痛

看護師腰痛

34歳の女性です。現在看護師をしています。

10年前くらいからもっている腰痛のお話をします。

きっかけというか、自覚したのが大学生の時です。

100分間の授業で椅子に座り続けているのが辛く、横になっても痛みがとれませんでした。

翌日、朝ベッドから起き上がろうと思っても痛くてなかなか動けなかったので、腰痛持ちになってしまいました。

長時間の座りっぱなしや、立ちっぱなしのあとの姿勢を変えるときが一番つらいです。

じんじんとした痛みで、背中から腰にかけて、広範囲に痛みます。

中でも、脊椎の周りが一番ひどく痛みます。それから、肩も痛いです。

自宅ケアをいろいろと試すが根本的な改善にはならず

マッサージ、体操、ストレッチなどです。マッサージは自分でするものです。

お風呂の中で体操をしたり、寝る前にストレッチをしたりと、自宅ケアはいろいろ試しました。

マッサージです。揉み過ぎはあまりよくないと聞いて知ってはいたのですが、つい揉み過ぎて揉み返しになってしまいました。

それに、揉んでいる最中は気持ちがよくても、その後に劇的な効果は見られませんでした。

翌日は揉み返しで辛いくらいでした。

これでは意味がないのではと、マッサージを調べていたところ、たまたまテレビの腰痛特集を見ました。

あまり強い力で揉むと毛細血管が損傷すると言っていて、怖くなりやめました。

運動不足と姿勢を悪くすることから腰痛が始まる

運動と姿勢の改善だと思います。もともと猫背なので、それが一番よくないのではと思います。

それから、運動不足も自覚があるので直したいです。

腰痛は、一度慢性的になってしまったら脱出するのにとても時間がかかります。

おかしいな、と思い始めたら、なるべく早く原因を見つけて、腰痛になってしまわないように気を付けてください。

良い姿勢で、運動もきちんとして、自己管理に努めましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする